🗐 Another Genesis

2019年10月26日の投稿[5件]

NO IMAGE
色鉛筆はインクテンスを所持しています。
乾くと耐水性になるっていう性能は、私が知る限りでは他にないオンリーワンの性能なので面白いなあと思うのですが、今のところその性能を使いこなせてないっていうか。どう使えば面白くなるんでしょうこれ……。
NO IMAGE
ふと思ったんですけど、ハーフパンだったら省スペースで透明水彩描けるんじゃないですかね(もはや片付けを放棄した発言)
そういえば、昨年のワークショップでハーフパンもらったんですけど。出番かしら。
NO IMAGE
そう、色鉛筆なんですけど。
どこで手に入れたかわからない、何処の馬の骨ともしれない(失礼)安物色鉛筆は本当使い物にならなくて!
学生時代に使っていたブランド色鉛筆を引っ張り出してきたらこれがまた描きやすくて描きやすくて。
やっぱり価格による差はあるんだな……とおもいました。
いや違うか、馬の骨(以下略)が駄目すぎただけかもしれません……。

ブランドによる個体差を知りたいので、ちょっとずつつまみ食いしてみようかなあ。そのためのアートめっせですよ。画材試し放題とはいい響き。
色鉛筆、思いのほか気軽な割に奥が深くて楽しかったです。
NO IMAGE
足りないのはHPのほうっぽいなあ。
寄る年波というやつなのでしかたなさげでした。

毎年恒例の京都アートめっせに今年も行きます。
今年はこれといった目的がないのでゆっくりぶらつく感じかな。強いていうなら色鉛筆詰め放題が欲しい。
NO IMAGE
周回遅れのinktoberは、スキャンが面倒臭いという個人的事情により、4枚づつ上げます。
(原稿用紙一枚に4つ描いてるから)
しばしお待ちください。

■フリースペース:

他愛のない独言と覚書。
ご連絡はサイトのWeb拍手まで。

サイトへ戻る

編集

■全文検索:

■日付検索:

■カレンダー:

2019年10月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

■カテゴリ:

■最近の投稿:

最終更新日時:
2021年03月02日(火) 09時23分42秒