🗐 Another Genesis

No.551 (ランダム表示)

NO IMAGE
自分の絵柄にあってないのを承知で言いますけど、もっと心の奥底に訴えかけるような切なくて儚い絵が描きたいです。
そう言う意味では私は描きたい物をなにひとつ描けていない。

↑Twitterに落としたけど、これ覚書的な意味でむしろこっちに落とした方がいい気がした。
本当に自分の描きたいものに辿りつく日って来るんでしょうか。血反吐吐くほど描いても追いつけない世界があるのに、それを思うと私は余りにも悠長すぎる。


言葉で表すのは卑怯な気もしますが、それを敢えて言葉で表すとしたら私が表現したいものは「触れれば斬れる透明な刃」です。

#自分用メモ畳む

■フリースペース:

他愛のない独言と覚書。
ご連絡はサイトのWeb拍手まで。

サイトへ戻る

編集

■全文検索:

■日付検索:

■最近の投稿:

■カレンダー:

2020年05月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
最終更新日時:
2020年07月11日(土) 22時29分57秒